楽天市場

ファーウェイ スマートウォッチ

血中酸素レベルが計れるスマートウォッチといえば、AppleWatchが有名ですが、ファーウェイのスマートウォッチも血中酸素レベルが測定できて、価格がAppleWatchの半額以下で買えるということで人気です。



AppleWatchのように、いろいろなアプリを追加したりとかSuicaに対応してたりとかはないですが、運動量とか体の状態とかを計るのが目的だったら、ファーウェイのスマートウォッチという選択肢も十分アリだと思います。



バッテリーの持ちもAppleWatchより長持ちなので、AppleWatchだと頻繁に充電しなければいけないからめんどくさいな、と思っている人にもおすすめ(・∀・)b


なぜ星付きシェフの僕がサイゼリヤでバイトするのか?

ミシュランの星付きのイタリアンレストランのオーナーシェフが、サイゼリヤでバイトした経験をもとに書かれた本「なぜ星付きシェフの僕がサイゼリヤでバイトするのか?」という本を読みました。


サバンナ思考、マヨネーズ思考、と、著者のオリジナルな考え方が解説されていて、最初はなんだこの本、と思いましたが、通して読んでみるとかなりためになる本でした。


やっぱり、自分の常識とか業界の慣習とかにとらわれてはいけないし、それを打破していかなければ、ならない、という気持ちにさせてくれる本です。


さらに、この本の何が良いって、最近のビジネス書としては安めの1,000円を切る価格がうれしいです(*´∀`*)



パルスオキシメーター

コロナ対策用に血中酸素飽和度を測る「パルスオキシメーター」を買ってたんですが、最近、別の用途で使うようになりました(笑)



HIITと呼ばれる、最大心拍数近くまで、短時間でガーッと運動して、少し休み、またガーッと運動、というのを繰り返す運動法があるのですが、最大心拍数近くまで頑張っているかどうかを測るために、パルスオキシメーターを使ってます(・∀・)b


最大心拍数は、220から年齢を引くとざっくりとした最大心拍数がわかるので、HIITの場合はだいたい最大心拍数に0.9をかけた心拍数を目指して運動しています。



たとえば、40歳の場合は220-40=180が最大心拍数になり、180*0.9で、162くらいの心拍数が出てればOK、という感じ。


HIITをやり始めた時はかなりキツかったんですが、最近はかなり頑張れるようになってきました。



このまま続けて、体力を維持向上させたいですね~(*´∀`*)


紫のiPhone12

Appleが新しいiPadとか、iPhone12の新色「パープル」を発表しました(・∀・)b



個人的には黒が好きなんですが、カラフルなiPhoneも目だって良いですね♪



他にも、新iMacとか、落とし物発見タグ「AirTag」とか、いろいろ新商品がAppleイベントで発表されました。



毎回、Appleのイベントでは魅力的な商品が発表されますが、個人的にはAirTagが新しいので興味がありますね~


東京オリンピック

東京オリンピックまであと100日!というニュースがやってました。



7月23日まで、たしかにそんな日数だと思いますが、コロナは変異株が猛威を振るっていたり、本当にオリンピックやるの?という疑問が。。。




やるならやるで、世界から非難がありそうですが、なくなったらなくなったで、オリンピックを目標に頑張ってきた選手はどうなるの?となってしまうでしょうし、難しい判断だと思います。




個人的には、チケット当選しているので、やってほしい気持ち半分、払い戻ししてくれるなら中止でも仕方ないかな、という思い半分、というところですね。。。。